あらすじ

「松本は仕事、諦めたのか?」 
 
都内のITコンサルに勤める松本遼(33)は現在育休中。 
想像以上の育児と家事に疲れ果てる毎日。 
 
けれども、本当の大変さは
そこではなかった。 
平日昼に歩いていれば職務質問され
友人からは子育ての大変さは理解されない。 
 
それは職場復帰してからも、
更に重くのしかかってきて..... 

 <男性の育児参加やダイバーシティを
テーマとしたセミナー等で上映>

 
映画「わたしのヒーロー」は
2019年の制作以降、
さまざまな企業や自治体・団体内で
開催される男性育休や男性の育児参加、
ダイバーシティに関する研修・
セミナーなどで上映いただいています。
 
<オンライン上映会も実施可能です> 

オンラインでの上映会も可能です。 
お手持ちのPCやスマートフォンなどの端末
にて作品をご鑑賞いただく事ができます。
詳細について確認されたい場合は、
本サイト下部にある
「その他お問い合わせ」先へ
ご連絡ください。 

皆さまの声

研修や講座・セミナー等で
映画『わたしのヒーロー』を上映した皆さまの声

育休から職場復帰したイクメンが上司に呼び出され話を聞いている横顔

自治体:担当者 

パパ目線で子育てと仕事の両立が描かれていて新鮮 


これまで子育てと仕事の両立はママ目線で語られるものが
多かったため、パパ目線のストーリーは新鮮で、
たくさんの方にイベントに興味を持ってもらえた。

育休中、公園にいたところを警察官から職務質問を受ける主人公の顔

企業:人事担当者
内容がコンパクトにまとまっている
 

男性の育児参加に関する課題がコンパクト
(上映時間:39分)にまとまっているので、
プログラムに取り入れやすかった。 

育児と仕事について悩み話し合う夫婦。その妻の横顔

子育て支援団体:担当者
子育て当事者の気持ちを追体験することができる 


映画を観ることによって、主人公の人生を追体験でき、
子育て当事者(今回は特にパパ)が何に悩んでいるのかを
理解することができると感じた。 

育休中の主人公を公園で職務質問する警察官の顔

父親支援団体:担当者
無意識の性別役割意識に気がつくことができる 


子育てと仕事に関する夫婦のやりとりがリアルに描かれおり、
自分の中にも「子育て=女性がするもの」という無意識の
思い込みがあることに気がつくことができた。 

主人公のイクメンが子どもを抱っこ紐で抱っこしている画像

自治体:男女共同参画担当者
男性の育児参加は本人だけの問題でないことがわかる 


映画内では職場や社会との関わりも描かれているため、
男性の育児参加は本人だけの課題でないことがわかり、
「では、どんな工夫が必要か」という
具体的なアクションの話に繋げることができた。 

お風呂上がりの子どもの髪を乾かす主人公のイクメンの画像

企業:ダイバーシティ推進担当
オンライン上映で在宅勤務や本社以外の社員も参加できる 


オンラインで上映会を実施したことで、
在宅勤務者や本社以外の社員もイベントに参加することができ、
コロナ禍にあっても
ダイバーシティ推進の取り組みを継続することができた。 

育休から職場復帰した主人公を呼び出し説教をする上司の横顔

ママの両立支援団体:担当者
様々な視点から描かれているため視野が広がる 


世代や背景の異なる様々な人の視点も描かれているため、
多様な視点から育児と仕事の両立というテーマについて考えられ、視野が広がった。 

上映会実績 

(敬称略・順不同) 

企業の皆様
株式会社ペンシル
株式会社ブリヂストン
東京ガス株式会社
京セラ株式会社
グラクソ・スミスクライン株式会社
日立システム株式会社

自治体の皆様
葛飾区男女平等センター
新上五島町男女共同参画 上五島地域活動促進会議
長崎県大村市役所

その他団体の皆様 
NPO法人ファザーリング・ジャパン 
パパ育休プロジェクト and ファザーリング・ジャパン北海道 
NPO法人COSMO FEST 
NPO法人まいづるネットワーク 
公益財団法人 京都市男女共同参画推進協会 
一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会 
特定非営利活動法人ちゅーりっぷ 
こだいらクエスト 
境おやこひろば 
大阪弁護士会スポーツエンターテイメント実務研究会 
横浜国立大学

スーツを着たイクメンが子どもに出かける支度をさせている画像
ベビーベッドの両脇で仕事帰りの夫婦が赤ちゃんを覗き込んでいる画像
育休中のパパが赤ちゃんを抱っこしている画像
育休から職場復帰したイクメンを上司が呼び出し、向かい合って話をする2人の横顔
育休中、公園で職務質問を受ける主人公のイクメンと警察官の画像

作品情報

キャスト
大門嵩/大山真絵子/オギクボノ・トム/伊藤慶徳/吉田萌果/勝間爽/花田秀美/青山秀樹/
諸星敦士/野田春香/大藤由佳/篠宮はやた/塩澤亮/高森彰弘/山口篤志
 
スタッフ
監督・脚本・プロデューサー/ 佐藤陽子
撮影/ 角洋介 助監督/ 板垣真幸 編集/ 石橋悠太 音楽/ 伊藤直樹
録音/林正春 録音助手/對島誠 ヘアメイク/進士あゆみ・渡邉瑠菜 美術/佐藤愛
制作/松浦美穂・鈴木詩穂・藤島梓未・岩本梨良・高橋まゆか・安藤江莉佳
 
製作 
佐藤陽子組 
2019年/日本/39分 

 受賞歴 

あいち国際女性映画祭2019 
グランプリ&観客賞 W受賞
杉並ヒーロー映画祭2019 入選
うえだ城下町映画祭2019 入選 
ニューシネマウィーク東京2020 入選
福岡インディペンデント映画祭2020 入選 

 上映会のお問い合わせ

研修や講座・セミナー等で映画『わたしのヒーロー』を上映ご希望の方は、
 「上映場所」「ご希望日」「企業・団体名」などをメッセージ欄にご記入の上
こちらのフォームよりお問い合わせください。 

Japan

プライバシーポリシーを読み同意します。

 その他お問い合わせ 

上映会に関するその他のお問い合わせにつきましては、
以下のメールアドレス宛にご連絡ください。 

映画『わたしのヒーロー』
公式サイト

©2019-佐藤陽子組